【長文】25年間の自分の音楽人生を振り返って。(重大発表も)

人生初のソロワンマンまで3ヶ月を切りました。
発表は去年の7月の誕生日の日だったので、『まだまだ先のことだなぁ』と実感がわかなかったのですが

さすがに今は、気持ちが思いっきりそちらに向いております。
というわけで、今日は『ワンマンライブに関する意気込み』というか、『決意』みたいなものを、『内容』の発表も兼ねて、こちらに書いてみようと思います。
ちょっと、長いけど、どうしても伝えたいことも書きますので、5分ほど付き合ってください。

今回のワンマンライブは
冠に、音楽活動25周年と、銘打ってます。

そもそも僕が生まれて初めてギターを手にしたのが、今から25年前の中学2年生のとき。

まさに、【中二病】真っ只中で、(なんの根拠も、ありゃしない、ただ名乗るだけの)自称ロックアーティストがスタートしてしまったんです。
で、今年で25年。(いま年齢を計算した人いるでしょ(笑)。今年39歳です。30代ラストの年。)

自分はわりと、飽き性なタイプなんですが
音楽に関しては、その時から今日まで、ずーっと、続けてます。

話すとキリが無いんですが、ほんと色々やりました。

ライブも沢山やったし、ギターも沢山弾いた。

上京したての頃、音楽雑誌の出版社にアポなしで飛び込み『CD作ってください!』って、売り込んで引かれたけど、結局スゲぇオムニバスCDを作ってもらったりもした。

ローディーもした。

毎日、打ち上げに参加し、飲みまくった。

憧れのミュージシャン、ロックスターとも沢山会った。
また、その人達と共演したり、プロデュースさせてもらったり、仲良くしてもらったりしている。

テレビや雑誌、ラジオにも沢山出た。

レコーディングも沢山した。

サインもいっぱい書いたし、ファンレターも山ほどもらった。

ランキングで1位とったり、オリコンに入ったりもした。

お金も沢山稼いだ。沢山使った。

全国のあらゆる有名ライブハウスも制覇した。

千人以上の前でも唄った。

ロック映画のプロデュースもやった。

殴られたりもした。

裏切られたり、飛ばれたり、飛んだりもした。

そして、とにかくイベントの主催を沢山した。いま数えてみただけでも、200本の音楽イベントを主催してきた。

長く書き殴っちゃったケド、
これらが、僕の『音楽活動25年』の中身なのです。

で、今回の25周年ワンマンライブの話に戻りますが、
ただ、昔の曲を2時間唄うだけでは無く、

今までの、これらの活動を全て反映した形でやりたい!と思ったのです。

まずは、
①音源の発売。
これは、いわゆるソロCDをリリースしたいなと。もちろん、自分の活動のピークだったDEFLOWERの頃を彷彿させるような、V系テイストで。
十代~二十代前半の頃バンドで唄ってた、思い入れのある曲を現代版にアレンジしたものと、書下ろしの新曲を。
これは、着々と進めてます。歌唱力はアレですが(笑)、これはこれで現在の等身大の結果ですので、一切小細工しないで、一発入魂でレコーディングしてます。
ただ、歌詞は中二病当時のものなので、少々恥ずかしいですが、、(苦笑)。
こちらは、そのまんまでいきます(笑)

②映像
これは、上記CDにオマケで付けるDVDで発表しようと。
まずは、PVを。過去、あらゆるバンドで色んなPVに出演してきましたが
今回は、自ら『体を張ろう』と決めて撮影に臨みました。本来どSの僕が、どMになったり、散々でしたが、面白い作品に仕上がってると思います。カラオケとかにも投入しようかな。
そして、トーク。
これは、対談形式にしてます。対談相手の選出は悩みました。
最初、同期のバンド仲間にしようと思いましたが、
『いや、緊張感持ってやりたいな!』と考え、
僕が昔、憧れていて、なおかつ10年以上のお付き合いがあり、尊敬している『先輩バンドマン』3名をピックアップさせていただきました。

③雑誌の表紙
これは人生で1度は、やりたかったこと。
なんと、2誌でやらせていただくことが決まりました。更に、インタビューまで。

以上①~③は、ワンマンの直前の時期に、形になるように動いてます。これらもワンマンライブの序章みたいにとらえてくださいませ。

そして、、
肝心なワンマンライブの中身ですが

まず第一に、着席スタイルにしようと決めました。ですので、入場者全員座って観ていただければと思います。

これは、(普段やってない)初めて試みるソロのスタイルでのワンマンライブなので、スタンディングだと観ているほうも、どう楽しんでいいのか戸惑うだろうかと思いまして。

映画館って言ったら、大げさですが、じーっと座って、作品を観ていただく感じで、やらせてください。手拍子や拍手もいらないので、集中して僕を観ていただけたら幸いです。

で、先にも述べましたが、僕の25年間の音楽活動をこのライブに反映するにあたって、

『イベンターの自分』

は、どうしても外せないのです。

ただ、ワンマンライブで、どうやって『イベンター』の部分を出すのか?

って、2、3日考えてみたんです。

僕がイベントを主催するときに、心掛けていることって、

◎お客さんが、開催発表の出演者の組み合わせを見た時に、ドキドキワクワクすること。
サマーソニックなんかの発表って、まさにこれですよね。

◎来た方々に、収穫や発見を持って帰ってもらうこと。
あぁ、今日初めて観たあのバンド、カッコ良かったなぁ!また、ライブ行きたいなー。みたいな収穫ってあるでしょ!

こんな事を考えていたら
『イベンター活動をワンマンライブに反映』
する形が、見えてきました。

『僕が皆さんに、是非観ていただきたいアーティストを招聘すること』

正直、観ていただきたいアーティストなんてのは沢山います。

しかし
仮に、これらのアーティストを全て、呼べたとしても、『ワンマンライブ』では無く、いつもの『僕の主催イベント』になってしまいます。

そこで、視点を少し変えて

『いま、僕が大好きなアーティストを招聘すること』

もちろん、大好きなアーティストは沢山居ます。
が、この3年間で【一番ライブに通ったアーティスト】をピックアップしました。

そのアーティストとは、
今から6年前、TVを付けっぱなしにして、雑誌を読んでいた、あの日が『きっかけ』です。

雑誌を集中して読んでいる最中、耳に五感を突きあげるようなメロディーと唄声が入ってきました。

とあるアーティストのテレビCMでした。

雑誌を中断し、テレビに目をやると、CMが終わる瞬間でしたが、辛うじてアーティストの名前が目に入りました。

さっそく、Amazonで検索。アルバム3枚をイッキに購入。

翌日、届いたアルバムを聴いたら、もう、ドンピシャで、その歌詞やメロディーの世界観に引き込まれました。

また、
歌詞カードには、お知らせが入っていました。

ワンマンライブのお知らせ。
あわてて、チケットを購入して、ワンマンライブに参加。

そこから、『追っ掛け』が始まりました。

とにかく、その方のライブは心を満たしてくれます。楽しい。嬉しい。

地方のライブやイベントにも行くようになり、
今現在も、虜(とりこ)になっています。

そのアーティストを招聘できたら、『僕の25年間のイベンター活動の反映』になる気がしてきました。

ただ、
冷静に考えてみたら、僕は、ただのお客さん。いきさつはどうであろうと、客のワンマンライブに出演してくれることはあり得ないよな~。。

でもね、グイグイいくのも、僕の活動スタンス。
当たって砕けろ!の精神で、その思いを文書と企画書にしまして、事務所宛に送りました。

数週間後

なんと!
OKをいただきました。

忘れもしない
僕がMCをした、あの新宿のトークイベントの日です。
会場入りする直前に、お返事をいただきました。だから、あの日は、ニヤニヤしていたんです(笑)

というわけで、
僕のワンマンライブには

『THOGOが、皆さんに観て欲しいアーティスト』
というコーナーを作らせていただきます。

ゲスト:間々田優さん
twi01.jpg

山梨県は初とのことなので、彼女を初めて観る方が多いとは思いますが

僕が今大好きなアーティストなので、ワクワクして待っていてください!
ほんと、感動するから。

25年にして初めての、おそらく今回が最初で最後のソロワンマンライブになると思います。

まだまだ、内容に関しては、良き方向に練っていきます。(発想が浮かぶ都度、ブログ等で、ご報告します)

開催場所は、僕の出身地である山梨県ですが、開催日の7/19は、日曜日。翌日は海の日という祝日!
県外からいらっしゃる方が、日帰りできるよう、16時スタートにしました。
泊まっても、翌日は祝日!

この日は特別な日ですので、是非、今から予定をあけていただき、ご来場くださいませ。

更に、前売りチケットで入場の方全員に、もらって嬉しい豪華プレゼント!も用意しております。

ので、是非『前売りチケット』を購入して観に来て欲しいなぁ。

皆さんのお力でSOLD OUTにしてください!

あ、俺の力か(笑)
頑張ります。

↓以下イベント詳細↓

THOGO音楽活動25周年【ギター1本】単独実演会
チームトーゴーJAPAN
~25年間のバンドの曲いっぱいやります!~
2015年7月19日(日)※祝前日
at/CONVICTION甲府(055-236-0661)
〒400-0862 山梨県甲府市朝気2-4-13Convictionシンセリティビル
15:00 OPEN/16:00 START

▼出演
THOGO(ex:美翔華・ex:DEFLOWER(デフラワー)・大仁田厚with KIxxANDCRY・コロガキ) ほか
thogo1.jpg

ゲスト:間々田優(アコギ感情突き刺し系シンガーソングライター)
twi01.jpg

▼チケット
前売¥2500/当日¥3000 (+1ドリンク)
※前売りチケット購入者には素敵なお土産付

【前売りチケット取り扱い】
▼プレイガイド販売
●e+(イープラス)
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002133176P0030001P0006
※お近くのファミリーマート店頭で直接購入できます

●電子チケットぴあ
Pコード:239-185
※お近くのセブンイレブン・サンクス・サークルK店頭で直接購入できます

◎ライブハウス販売
└CONVICTION甲府(055-236-0661)直接ライブハウスでお買い求めください

イベントに関する問い合わせ
090-8649-8861(CPE SPACE)